風俗やデリヘルやエステ体験情報

HOME >>  風俗・デリヘル情報 > 中国のマッサージ店で経験した話

風俗やデリヘルやエステ体験情報

中国のマッサージ店で経験した話

私は現在30代の男性です。現在は中国の海南島というところに住んでいます。こちらに住んで2年ほどになりました。現地で日本語教師として仕事をしながら暮らしています。まだ独身ですので、たまにはこちらで夜遊びをすることもあります。今日はその際の体験談を記したいと思います。

 

そもそも中国には風俗店というものはありません。ですので、当然日本のようなデリヘルもないわけです。しかし、それは表向きであり、同じ人間なので男性であれば同じ欲望を持っていますので、当然そこで商売をする人もいます。では、中国ではどのような形で風俗店が存在するのでしょうか。

 

有名なものとして、マッサージ店という形で経営している風俗店があります。中国にはマッサージ店が数多くあります。もちろん、その中にはきちんとしたお店もあるのですが、半分以上は性的なサービスを提供するお店です。先日、私もそのマッサージ店に行ってきました。

 

まず、マッサージ店に行くとコースを選びます。全身マッサージなのか、またはオイルマッサージがいいのかというものです。あくまで表向きはマッサージ店なので、おおっぴらに性的サービスを選ぶメニューはありません。

 

コースを選ぶと、部屋を案内され、そしてマッサージをしてくれる女の子が来ます。女の子に追加でお金を払うと性的サービスをしてくれます。100元で手コキサービスというのが一般的です。面白いのは、交渉次第で安く出来たり、また違うサービスをしてもらったりできるということです。

© 2013 風俗やデリヘルやエステ体験情報 All Rights Reserved.