風俗やデリヘルやエステ体験情報

HOME >>  風俗・エステ情報 > 店舗型風俗エステの特徴

風俗やデリヘルやエステ体験情報

店舗型風俗エステの特徴

風俗エステにはいくつかの種類がありますが、その中でも注目してほしいのが、大きく分けて二つの種類があるという点です。“店舗型”と“無店舗型”の二つのタイプになりますが、店舗型の風俗エステについて詳しく解説します。

■店舗にいってサービスを受ける

非常にオーソドックスな利用方法になります。風俗店へ行き受け付けを行い料金もその場で支払います。その後、しばらく待合室で待ちます。準備ができたら、サービスを受ける部屋に呼ばれるわけです。そして、その中で風俗的なサービスを受けて終了となります。

■部屋の質が重要

風俗エステの中には、部屋の質が良いところと悪いところもあるので注意が必要です。

・しっかりとした個室タイプ
・カーテンのみで仕切られた簡易的な個室タイプ

上記の二つのタイプに分けられますので、自分が利用しようと思っている風俗店はどちらに属しているのかしっかりとチェックすべきです。プレイにしっかりと集中できるのはなんといっても、しっかりとした個室タイプになります。

カーテンタイプになると、となりで施術をしている声も聞こえてきてしまいます。こちらの声も聞こえるとになるので、プレイに没頭することもできないですよ。

■料金的なメリットあり

・部屋の料金がかからない

店舗型風俗エステには、部屋の料金がプレイ料金に含まれている事が一般的です。追加料金など発生しないので、総額料金としてもかなり抑えられる事が多く、安く風俗を楽しみたい方におすすめですよ。

© 2013 風俗やデリヘルやエステ体験情報 All Rights Reserved.